秋川雅史&並河寿美+N響メンバーコンサート


2014年 11/22(土) 6:30pm開演(6:00開場)  市民会館崇城大学ホール

主催:TKUテレビ熊本


◎終了しました

名曲「千の風になって」をN響メンバーによるアンサンブルとともに

秋川雅史

秋川雅史(テノール)
Akikawa Masafumi

1967年愛媛県西条市生まれ。4歳よりヴァイオリンとピアノを始めるが、のちに父の指導のもと声楽の道へと転向。国立音楽大学・同大学院にて中村健氏の指導を受けたあと、4年間イタリアのパルマでデリオ・ポレンギ氏に師事。
1998年、カンツォーネコンクール第1位、日本クラシック音楽コンクール最高位をそれぞれ受賞。
2006年「千の風になって」をリリース、同年、第57回NHK紅白歌合戦に初出場。2007年1月、シングル「千の風になって」でオリコンシングルチャート1位を獲得、130万枚もの売り上げとなる。
2011年9月21日、シンングル「あすという日が」を発売。同年、「夏川りみ」との同曲のデュエットで、第62回NHK紅白歌合戦に4回目の出場を果たす。
2014年2月 秋川雅史 初のベストアルバムを発売。

並河寿美

並河 寿美(ソプラノ)
Namikawa hisami

大阪音楽大学卒業、同専攻科、同大学院オペラ研究室修了。神戸・灘ライオンズクラブ音楽賞、兵庫県芸術奨励賞、音楽クリティック・クラブ賞、神戸市文化奨励賞 他受賞。
新国立劇場『蝶々夫人』、東京都交響楽団コンサートオペラ『トスカ』、びわ湖ホール・神奈川県民ホール共同制作『トゥーランドット』『アイーダ』ほか、数々のオペラ公演に出演。また、ズービン・メータ指NHK交響楽団 ベートーヴェン交響曲第9番や大野和士 "サントリー音楽賞受賞記念演奏会" マーラー交響曲第2番『復活』のソリストを務めて好評を博す。
東京二期会会員、大阪音楽大学准教授、愛知県立芸術大学非常勤講師。


N響メンバー

N響メンバー
ヴァイオリン:森田昌弘、酒井悠樹
ヴィオラ:村松龍
チェロ:市寛也
コントラバス:稲川永示

 

◆PROGRAM◆
千の風になって、カーロ・ミオ・ベン、 フニクリ・フニクラ
翼をください ほか
※演奏順・曲目が変更される場合があります。予めご了承下さい。

 


HOME公演スケジュール
チケット申込
オフィス・ムジカメンバーズクラブ
ご意見・ご感想リンク集