宮本笑里
(ヴァイオリン) with プラハ・カメラータ


2010年 9/30(木) 7:00pm開演(6:30pm開場) 熊本県立劇場コンサートホール
主催:RKK熊本放送


◎終了しました

<当日のアンコール曲>
モンティ/チャールダーシュ
 ・エルガー/愛の挨拶

注目のヴァイオリニストが登場!!

 (C)下村一喜

◆プロフィール◆

宮本笑里(ヴァイオリン) Emiri Miyamoto 
14歳の時ドイツ学生音楽コンクールデュッセルドルフ第1位入賞他。
小澤征爾音楽塾・オペラプロジェクト、NHK交響楽団、東京都交響楽団定期公演、宮崎国際音楽フェスティバルなどに参加し、これまでに徳永二男、四方恭子、久保陽子、店村眞積、堀正文の各氏に師事。
フジテレビ系ドラマ「のだめカンタービレ」オーケストラのメンバーとしても出演、サッポロビール「ヱビス<ザ・ホップ>」CMキャラクターとして父である元オーボエ奏者宮本文昭と共演する等、デビュー前からメディアに多数出演。07年「smile」でアルバムデビュー。08年TBS系テレビ「THE世界遺産」メインテーマ曲に抜擢され、セカンドアルバム「tears」を発売。コンサート活動を本格化させる。またアニメ「のだめカンタービレ 巴里編」エンディングテーマにも起用。09年NHK大河ドラマ「天地人」紀行テーマ、映画「クヌート」のメインテーマ、「THEハプスブルク」展のテーマなどを担当。そしてヤマザキナビスコ「コーンチップ」CM出演、ソニー デジタルノイズキャンセリングヘッドホンTVCM出演。
最新アルバム「dream」をリリース、全国ソロコンサートツアーを行うなど、今最も注目されるヴァイオリニストのひとり。同時に、ヴォーカリストのジェイドとのデュオ“Saint Vox”としてもデビューするなど、幅広く活動中。
NPO法人イエロー・エンジェルよりDOMENICO MONTAGNANAを貸与される。

オフィシャルサイト&ブログ http://emirimiyamoto.com/ (携帯&PC共用


プラハ・カメラータ(室内合奏団) Praga Camerata
室内楽の分野で"大国"の誉れ高いチェコ共和国。プラハ・カメラータはこの伝統を受け継ぐと共に、チェコ・フィルハーモニック・オーケストラの首席指揮者であるヴァーツラフ・ノイマンによって1961年に設立されたプラハ・チェンバー・ソロイスツの伝統を継承している。
このアンサンブルはヨーロッパの全ての国々と日本など広範囲にわたって精力的なツアーを行なってきた。音楽祭では、今までプラハの春、モントルー、フランダース・フェスティバル、シントラ、ストラスブルグ、メントン、アンスバッハ、モントリオール、シャルトル そしてトゥーロンなどに出演した。一流指揮者、ソリストとの共演も多く、これまでにV・ノイマン、L・ペセク、J・F・マンツォーネ、U・シュナイダー、H・シェリング、G・クレーメル、J・スーク、Z・ルツィコクヴァ、J・P・ランパルらと共演してきた。
プラハ・カメラータはメンバー全員が傑出したソリストと室内楽奏者で構成されて、世界の優れた協奏曲を中心としたレパートリーを意欲的に開拓している。このオーケストラの15人を数える通常の編成は、時折管楽器を加えることによって拡大され、レパートリーの開拓に余念がない。
2003年、プラハ・カメラータはハルモニア・ムンディより分配されたフランスのレーベル、プラハ・デジタルと専属契約で提携を始め、数多くの興味深いプロジェクトに取り組んでいる。現在、芸術監督を務めるパヴェル・ヒューラは、1972年からすでにプラハ・チェンバー・ソロイスツのメンバーとして活躍している。多才のヴァイオリニストであるヒューラはソロ活動と室内楽活動の二重のキャリアを成功させてきた。1975年より彼はコチアン弦楽四重奏のリーダーとして、世界中で2500回以上のコンサートを行ない、40枚近いCDをデンオン、スープラフォン、オルフェオそしてプラハ・デジタルなどからリリースしている。1997年、コチアン弦楽四重奏はパリにおいてグランプリ・ディスケを授与された。近年、パヴェル・ヒューラは指揮の方面にも力を注いでいる。最も新しくリリースされたCDでは、ヒューラの独奏によりヴィヴァルディの四季が収録された。統率力に優れ、メンバーからの信頼も厚いヒューラにより生き生きとした音楽が生み出されており、現在のこの合奏団の真髄を聴くことが出来る一枚となっている。プラハカメラータは、メンバー全員が熟練した演奏家であり、彼等の演奏による室内楽は、「まさにこれぞアンサンブルの醍醐味」と、聴く者を納得させずにはおかない。豊かな表現力や感性の鋭さ、音楽の躍動感は、彼らのパフォーマンスの大きな特徴である。
2003年、04年にはヴァイオリニスト、タレントとして活躍する高嶋ちさ子と日本ツアーを行い大いに会場を沸かせた。また、同じ組み合わせでコロムビア・ミュージックからCDを発売し、大きな話題となった。

◎HPからのお申し込みは終了しました

S A
一般
\5,800 \4,800
メンバーズ
クラブ
\5,500 \4,600
学生券 - \2,400
残席状況 よい席は
お早めに
余裕あり
予約方法 電話・プレイガイド 電話・プレイガイド
*小学生未満の方のご入場はできません

HOME公演スケジュール
チケット申込
オフィス・ムジカメンバーズクラブ
ご意見・ご感想リンク集