最高の男たちの冒険
Meister Art Romantiker Orchester演奏会



2011年 10/26(水) 7:15pm開演(5:30pm開場)  熊本県立劇場コンサートホール
  ◎6:00pmよりプレコンサートあり
主催:NPO法人 オーケストラ創造 ほか


◎終了しました

Meister Art Romantiker Orchesterは、日本を代表するオーケストラのコンサートマスターや首席奏者を中心とした、指揮者のいないオーケストラ。NHK交響楽団第一コンサートマスターの篠崎史紀氏を中心に、自発性あふれる演奏で聴く人を魅了します。



◆PROGRAM◆ ※当初の予定から下記に変更になりました。どうぞご了承下さい  
プロコフィエフ: 古典交響曲、
メンデルスゾーン: 交響曲第4番「イタリア」
ベートーヴェン: 交響曲第3番「英雄」
※開演前に様々な組み合わせの室内楽プレコンサートが行われます
※ステージうしろに巨大スクリーンが設置され、演奏者の様子や表情などを映し出されます


篠崎史紀(ヴァイオリン)
愛称 "まろ"。NHK交響楽団第一コンサートマスター。  北九州市小倉出身。1963年生まれ。3歳より父、篠崎永育にヴァイオリンの手ほどきを受け、武道も続けながら高校まで地元で過ごす。15歳の時に毎日学生音楽コンクール全国第1位。16歳で単身3ヶ月のザルツブルク夏期講習に参加。高校卒業と同時に8年間に及ぶウィーン留学へ。師トーマス・クリスティアンの門戸を叩き、ウィーン市立音楽院に入学。翌年ウィーンのコンツェルト・ハウスでコンサート・デビューを飾り、その後ヨーロッパの主要なコンクールで数々の受賞を果たす。88年帰国後、群馬交響楽団、読売日本交響楽団のコンサートマスターを経て、97年、34歳でNHK交響楽団のコンサートマスターに就任。以来、"N響の顔"として、ソリスト、室内楽奏者、指導者として、国内外で活躍中。96年から東京ジュニアオーケストラソサエティの音楽監督に就き、坂本龍一などの数々のユニットにも参加し、WHO評議会委員も務める。


《Meister Art Romantiker Orchester メンバー》

【ヴァイオリン】
篠崎史紀 (NHK交響楽団・第一コンサートマスター)
伊藤亮太郎 (札幌交響楽団・コンサートマスター)
白井 篤 (NHK交響楽団・第2ヴァイオリンフォアシュピーラー)
双紙正哉 (東京都響・第2ヴァイオリン首席奏者)
傳田正秀 (仙台フィル・コンサートマスター)
戸澤哲夫 (東京シティフィル・コンサートマスター)
長原幸太 (大阪フィル・首席コンサートマスター)
西江辰郎 (新日本フィル・コンサートマスター)
松田拓之 (NHK交響楽団・第1ヴァイオリン奏者)
山本友重 (東京都響・コンサートマスター)

【ヴィオラ】
佐々木亮 (NHK交響楽団・首席奏者)
鈴木 学 (東京都響・首席奏者)
村松 龍 (NHK交響楽団・ヴィオラ奏者)
柳瀬省太 (神奈川フィル・首席奏者)

【チェロ】
桑田 歩 (NHK交響楽団・フォアシュピーラー)
北口大輔 (日本センチュリー交響楽団・首席奏者)
篠崎由紀 (SHINOZAKI MUSIC AKADEMY代表)
原田哲男 (仙台フィル・首席奏者)

【コントラバス】
西山真二 (NHK交響楽団・首席代行奏者)
深澤 功 (九州交響楽団・首席奏者)

【フルート】
一戸 敦 (読売日本交響楽団・首席奏者)
大村友樹 (元東京シティフィル・フルート奏者)

【オーボエ】
古部 賢一 (新日本フィル・首席奏者)
岡 北斗 (東京藝術大学非常勤講師)

【クラリネット】
横川晴児 (元NHK交響楽団・首席奏者)
草野裕輝 (国立音楽大学在学中)

【ファゴット】
岡本正之 (東京都響・首席奏者)
長 哲也 (東京藝術大学在学中)

【ホルン】
日高 剛 (NHK交響楽団・首席代行奏者)
津守隆宏 (東京ニューシティー管弦楽団契約団員)
清水万敬 (大分県立芸術文化短期大学教授)

【トランペット】
篠崎 孝 (大阪フィル・首席奏者)
多田将太郎 (東京音楽大学卒業)

【ティンパニ】
岡田全弘 (読売日本交響楽団・首席奏者)



HOME公演スケジュール
チケット申込
オフィス・ムジカメンバーズクラブ
ご意見・ご感想リンク集