オフィス・ムジカ サロン・コンサート2008
80歳を弾く 中林淳真ギターリサイタル

2008 1/27(日) 13:30開場 14:00開演  ホテルサンルート熊本

主催: オフィス・ムジカ


◎終了しました

40年あまり国際的な活動を続け 現在に至る
中林淳真氏の味わい深いギターサウンドをご堪能ください
〜70名様限定の特別なサロンコンサートです〜


中林淳真(ギター)
1958年第7回東京国際ギターコンクール優勝。1964年カーネギーホールで日本人最初のギタリストとしてリサイタルを開催。以後、スペイン、フランス、ロシア、メキシコ、南米諸国など国際的に40年あまり活動を続け現在に至る。2000年にはアルハンブラ宮殿でスペイン国立交響楽団と共演。2006年メキシコ7都市リサイタルを開催。2007年1月「80才を弾く 中林淳真ギターリサイタル」を東京オペラシティリサイタルホールにて開催。2008年にはヨーロッパ公演を予定している。
演奏をナルシソ・イエペス、ホセ・ゴンザレスに、作曲を早坂文雄、ホアキン・ロドリーゴに師事。
又、オフィス・ムジカの記念すべき第1回目の公演は「中林淳真ギターリサイタル」である。


◆PROGRAM◆
筝曲より六段 千鳥
中林淳真絵画的ギター組曲「中南米」より
  メキシコのセレナーデ、 マヤの男、 二つの夜想曲、 カリブの真珠、
  ハープのごとく、 チチカカ湖の舟歌、 インカ王女の子守唄、
  アンデスの笛、 地平線のサンバ
ブラジル民謡 :ペルナンブーコの鐘
M.M.ポンセ :エストレリータ
シャンソン :枯葉とパリのフラメンコ
レブロス :コンドルは飛んでゆく
レクオーナー :マラゲーニャ
*曲目は変更になる場合がございます


HOME公演スケジュール
チケット申込
オフィス・ムジカメンバーズクラブ
ご意見・ご感想リンク集