中村紘子 デビュー50周年記念 ピアノ・リサイタル



2010年 7/29(木) 7:00pm開演(6:30pm開場) 熊本県立劇場コンサートホール
主催:RKK熊本放送


◎終了しました

<アンコール曲>

グルック/精霊の踊り
ショパン/ワルツ第2番
ラフマニノフ/モスクワの鐘
ブラームス/ハンガリー舞曲第1番
ガーシュイン/プレリュード
ショパン/幻想即興曲


協力:ヤマハ株式会社


◆PROGRAM◆ 
スカルラッティ=タウジッヒ:パストラーレとカプリス
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 Op.13 「悲愴」 
シューマン:謝肉祭 Op.9
フォーレ:ワルツ・カプリース 第1番 Op.30
ラフマニノフ:2つの前奏曲 変ホ長調 Op.23-6
ラフマニノフ:2つの前奏曲 ト短調 Op.23-5
ショパン:バラード 第1番 ト短調 Op.23
ショパン:練習曲 変ト長調 Op.10-5 「黒鍵」
ショパン:練習曲 ハ短調 Op.10-12 「革命」
ショパン:ポロネーズ 変イ長調 Op.53 「英雄」
*曲目は変更になる場合がございます

◆プロフィール◆
早くから天才少女として名高く、第28回音楽コンクールにおいて史上最年少で第1位特賞を受賞。翌年、N響初の世界一周公演のソリストに抜擢され華やかにデビュー。その後、ジュリアード音楽院に留学、第7回ショパン・コンクールで日本人初の入賞と併せて最年少者賞を受賞。以後、今日に至るまでその演奏は国内外3700回を越える公演を通じて聴衆を魅了し続けている。1968年ソニー・レコードの専属第1号アーティストになって以来50点近いレコード・CDをリリース。2009年にはデビュー50周年記念アルバム(10枚組BOXセット)が完成。
日本芸術院賞・恩賜賞、紫綬褒章、NHK放送文化賞、N響有馬賞、エクソンモービル音楽賞、アルトゥール・ルービンシュタイン・ゴールドメダル、ポーランド共和国コマンダリー勲章などを受章。その国際的活躍に対して外務大臣表彰を受けている。
デビュー50周年を迎え、2009年9月から全国47都道府県をめぐる記念ツアー中で、N響をはじめ各地のオーケストラとの記念公演、2010年1月には東京交響楽団と31年連続となるニューイヤーコンサートなど意欲的な活動を続けている。
この程、ショパンをはじめとするポーランドのピアノ作品を優れた演奏によって広く紹介し、さらにショパン・コンクール審査員として、長年にわたり文化芸術の発展に寄与した多大な功績に対し、ポーランド共和国文化勲章が授与された。このゴールドメダル(Gold Medal for Merits to Culture Gloria Artis)は、「グロリア・アルティス」と呼ばれ、ポーランドの権威ある文化勲章の中でも最高位のものである。
また、昨年リリースの50周年記念アルバム「Hiroko Nakamura at 2009」が、レコード芸術誌「レコード・アカデミー賞」(特別部門企画・制作)を受賞。9枚のCDと1枚のBlue-ray Discからなるこのセットは、ソロだけでなく、N響メンバーとの室内楽や、ブルゴス指揮ドレスデンフィルとの「皇帝」のライブも含め、10枚すべてが新録音となっている。[ドリーミュージック☆MUCD81001(9CD+BD)]




HOME公演スケジュール
チケット申込
オフィス・ムジカメンバーズクラブ
ご意見・ご感想リンク集