ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場
オペラ「魔笛」

全2幕 原語上演  日本語字幕付き
W・A・モーツァルト作曲  E・シカネーダー台本


2010年 11/22(月) 6:30pm開演(6:00pm開場) 熊本県立劇場演劇ホール
主催:九州労音


終了しました

試練を乗り越えて、愛と光の王国へ!
神秘的なストーリーを壮大なスケールで描く、モーツァルト最晩年の最高傑作!

<管弦楽>ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ管弦楽団
<合唱>ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ合唱団
<指揮>ルベン・シルヴァ ほか


ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ
ワルシャワ室内歌劇場オペラはステファン・ストコフスキによって結成され、その優れた音楽活動と上演作品の質の高さは世界的に認められている。この劇場の特徴は何と言ってもモーツァルトのオペラを全作品上演できるという事である。モーツァルト音楽の真髄を理解し、モーツァルト作品の原点を追求する劇場として、古典復興への意気込みは高く評価されている。
また劇場は、モンテヴェルディ、テレマン、モーツァルト、ロッシーニ等の作品を活動の中心に置きながら、ポーランド国内においても研究が盛んな20世紀音楽家の作品をレパートリーに取り入れることで、歴史における音楽芸術の研究と理解を深めている。
ポーランド国内初の「モーツァルト・フェスティバル」「バロック・オペラ・フェスティバル」に企画段階から参加し国立劇場として重要な役割を果たし、国外では様々なモーツァルト・フェスティバルに参加する他、フランス、イタリア、ドイツ、ロシア、イスラエル、アメリカ、カナダ、スペイン他様々な国で1500公演以上もの海外ツアーを行っている。
今回で6回目の来日公演となり、ますますの活躍が期待される。




HOME公演スケジュール
チケット申込
オフィス・ムジカメンバーズクラブ
ご意見・ご感想リンク集