Stravinsky Triple Bill
ストラヴィンスキー・トリプル・ビル
〜現代バレエで見る、ストラヴィンスキーの音楽〜


2015年 12/12(土)

7:00pm開演(6:00pm開場)  市民会館崇城大学ホール
※6:20pmよりプレトークあり
 (唐津絵理:本公演プロデューサー、愛知芸術劇場シニアプロデューサー)

   
主催:熊本市文化事業協会


◎オフィス・ムジカでの取扱いは終了しました

ストラヴィンスキーが舞台用に作曲した音楽『火の鳥』、『春の祭典』、『兵士の物語』に世界的な振付家が挑むことで誕生した3つのダンス作品を上演。
日本を代表するバレエダンサーに加え、海外からのゲストダンサーも参加し、斬新な振付による舞台を、最高のダンサーによってお届けします。

マルコ・ゲッケ振付
『火の鳥』のパ・ド・ドゥ
出演:アレクサンダー・ザイフェッツ、酒井はな

ユーリ・ン振付
『悪魔の物語』(「兵士の物語」より)
出演:小尻健太、津村禮次郎、酒井はな

ウヴェ・ショルツ振付
『春の祭典』
出演:アレクサンダー・ザイフェッツ





◎詳しくはコチラを⇒ 《ストラヴィンスキー・トリプル・ビルHP》
全席指定
一般
\3,000
メンバーズ
クラブ
-
学生 \1,500
残席状況 お早めに
予約方法 終了
※3才以下のお子様のご入場はご遠慮ください
※学生券は大学生以下

HOME公演スケジュール
チケット申込
オフィス・ムジカメンバーズクラブ
ご意見・ご感想リンク集