高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト
COLORS


2014年 12/2(火) 7:00pm開演(6:15開場)  熊本県立劇場コンサートホール

主催:株式会社M.I.O./RKK熊本放送/BSフジ


◎終了しました

観ても、聴いても、美しく、楽しいヴァイオリン・アンサンブル




高嶋ちさ子 ヴァイオリン
Takashima Chisako

東京都出身。6歳からヴァイオリンを始め、桐朋学園大学を経て、?1994年イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコースを卒業。
フジテレビの軽部真一アナウンサーとの共同プロデュースによる「めざましクラシックス」は1997年に始まり、2012年には15周年を迎えた。
2006年には「12人のヴァイオリニスト」を企画、プロデュース。
また、コンポーザー・ピアニスト加羽沢美濃と組んだ「CHISA&MINO」、トークとコンサートの両方が楽しめる「ちさ子の部屋」、4歳以上を対象とした「ファミリーコンサート」、チェロとピアノ、高嶋ちさ子というトリオでお届けする「みんなのための音楽室〜室内楽編〜」、0歳からの「バギーコンサート」など、常にお客様の目線で考えられた楽しいコンサートを企画・プロデュースし、年間100本近いコンサートを毎年開催。
?2014年7月2日にはニューアルバム「COLORS」をリリース。
9月からは全国コンサートツアー 高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト「COLORS」を開催。?現在、演奏を中心にイベントやコンサートプロデュースに加え、テレビやラジオなどの各種メディア出演、執筆など活動の場は多岐に渡る。
オフィシャルHP http://www.takashimachisako.jp

 

12人のヴァイオリニスト

2006年「クラシックをより身近に」をテーマに、高嶋ちさ子が立ち上げた“観ても、聴いても、美しく、楽しいヴァイオリン・アンサンブル”。
レパートリーは、ヴァイオリン曲に限らず、クラシックの名曲を中心に、ジャンルにとらわれず、名曲を12本のヴァイオリンにアレンジをして演奏をしている。
現在は、アウトリーチコンサートや、ラフォルジュルネジャポンへの出演、海外音楽祭への参加など、演奏活動を中心としながらも、テレビ、ラジオなどのメディアへも出演するなど、活動の幅を広げている。
これまでに7枚のアルバムをリリース、2014年秋には新しいアルバムを発売予定。 高嶋ちさ子とのコンサートツアーも含め、年間30本を超えるコンサート活動を結成当時より続けている、今後の活躍がますます期待されている他に類をみない女性だけのヴァイオリン・アンサンブルである。
オフィシャルHP http://www.j-two.co.jp/c-ensemble


村松亜紀(ピアノ)
Muramatsu Aki

4歳からピアノを始め、マイヤー兼松るり子、田辺緑、奈良場恒美、練木繁男の各氏に師事。桐朋学園音楽学部、同大楽研究科終了。
第71回日本音楽コンクール第3位。2005年松方ホール音楽賞大賞受賞。
2007年より高嶋ちさ子12人のヴァイオリニストのアカンパニストとして参加。その他、多くのアーティストと年間100本近いコンサートを行い、ソリストとして、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団などと共演。

 

◆PROGRAM◆
高嶋ちさ子作曲/羽毛田丈史編曲・プロデュース
         :オーシャンブルー〜ORCA〜
J.S.バッハ :G線上のアリア
パッヘルベル :カノン
サラサーテ :カルメン  ほか
※演奏順・曲目が変更される場合があります。予めご了承下さい。

 


HOME公演スケジュール
チケット申込
オフィス・ムジカメンバーズクラブ
ご意見・ご感想リンク集